【記事】カジノ解禁へ日本企業も加熱。解禁見越して買収の動き!?

カジノ解禁を見越して 海外の大手カジノ運営業者の活動が活発ですが、 日本の企業も、着々と解禁後の準備に入っているようです。 その中でも、日本金銭機械は アメリカのカジノ関連機器を買収する意向とのこと。 日本金銭機械は、で

【記事】カジノ解禁!?大阪、沖縄を候補として20年までに開設を認める検討段階へ。

今年の臨時国会でのカジノ法案成立が期待される中、 早くも、カジノ解禁後のカジノ開設候補地についての 前向きな議論が始まっているようです。 候補地としては、20年までに3ヶ所。 具体的には大阪、沖縄が候補地となるようで、

【記事】カジノ関連の株価も動く!?政府がカジノ整備の新組織を作る方針。

2020年の東京オリンピック前のカジの開業が期待される中、 秋の臨時国会でのカジノ法案の成立の可能性が高い と、言われていますが、 政府は、カジノ整備を検討する 新組織の作成の方針を固めたようです。 いよいよ「国」をあげ

【記事】大阪USJ、解禁後のカジノリゾートへ参入へ

大阪では、カジノ解禁後の劇場などを集めた 統合型リゾート(IR)の候補地に夢洲を明言していますが、 夢洲に近いUSJでは、 解禁後のカジノリゾート運営に参入する方針のようです。 実際、運営参画が実現するか?どうか?? は

【記事】最低5083億円(50億ドル)を投資。米国最大のカジノ運営会社シーザーズ

東京オリンピック開業に向けて 今年中のカジノ法案の成立の期待が高まる中、 米国最大のカジノ運営会社シーザーズ・エンターテインメントの ゲーリー・ラブマン最高経営責任者(CEO)は 日本のカジノ解禁後に、 最低5083億円

新着ニュース

お名前

メールアドレス