【海外】 サンズ社がスペインでミニラスベガス建設計画

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

先日マカオに巨大リゾート「サンズコタイセントラル」をオープンしたばかりのサンズ社が
今度はスペインにニミラスベガスの計画を発表しました。そして日本でも計画があると?

米カジノ王が2.8兆円の「大博打」

 米カジノ王シェルドン・アデルソン氏が、スペインの2大都市であるバルセロナ、もしくはマドリードのどちらかに350億ドル(約2兆8000億円)もの巨額の資金をかけて、「ミニラスベガス」建設計画をロイター通信に語った。

 アデルソン氏はラスベガス・サンズ創業者で、マカオに最大のカジノを40億ドルかけて完成させたばかり。スペインは現状では、欧州経済が不振のために、すぐに実現するというプロジェクトではなく、中長期的な取り組みになりそうだという。

 2都市はスペイン有数の観光地でもあり、欧州の富裕層はもちろん、東西のヨーロッパから多くの顧客を取り込めると見込んでいるようだ。実現すれば、「ミニラスベガス」規模となる。また、計画はこれだけにとどまらず。日本、台湾、韓国、ベトナムにも計画しているという。

 ウクライナ移民のタクシー運転手の父と、縫製業の母との間に生を受け、新聞配達員から米国有数の大富豪にのし上がったアデルソン氏。77歳となった今も、野望の炎は大きく燃えている。

【2012年4月12日 YUCASEE MEDIA】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス