【記事】 関西統合型リゾート『KIR』実現に向けて、関西経済同友会

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

 

関西経済界、「カジノ導入積極策」を発表、橋下大阪市長も賛同

  関西経済同友会は3月2日、「関西統合型リゾート『KIR』実現に向けて」を発表した。「関西の認知度向上と活性化を目指し」との副題が付いたこの構想。実はその目玉は「カジノ導入」にあると言われている。この経済界の動きに呼応するかのように、先月下旬、橋下徹市長は海外のカジノ関係者と懇談。その模様は、ある情報誌で次のように報道されている。

  2月28日、大阪市長の橋下徹と大阪府知事の松井一郎が、香港のカジノ運営会社「メルコクラウンエンターテインメント」のローレンス・ホー最高経営責任者とカジノ誘致について意見交換。橋下は「任期中に誘致への道筋を付けたい」と強調し、立地場所についても言及した。また。それに呼応するかのように、3月2日、関西経済同友会が「大阪ベイエリアにカジノ・リゾート構想」を提言している。

  ところで、関西経済同友会の「関西統合型リゾート」における、「カジノ関係」の記述は、以下の通り。

1.カジノ機能
  施設は2箇所で、規模は全体の施設面積の5%程度。

2.カジノの位置づけ
  統合型リゾートを収益面で成立させる鍵となる「収益補完機能」、地元への直接的な経済
  効果となる「雇用創出機能」の二つは極めて重要。また、「都市の国際的認知度」が向上する。

3.カジノ導入に当たっての対策

  ・依存症対策=カジノの収益を優先的に依存症対策に充当する。また、日本国民の利用に
   於いては登録制度を導入する等、厳格な制限策を検討する。

  ・治安対策=警察等関連機構との連携を蜜に図り、監視、巡回パトロール等を徹底。また、
   青少年に対しては啓蒙活動の他、入場年齢制限を厳格に規定する等の具体的な対策が
   必要。

【2012年3月18日 日本インタビュ新聞社】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , , , , , ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス