【海外】 カンボジアに新たな巨大カジノリゾート計画

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

 中国北部の不動産開発会社、テンシン・ユニオン・デベロップメント・グループ(TUDC)が、
カンボジア南西部の「ボタムサコール国立公園」を買い取り、ここに新たなカジノリゾートを
建設する計画がニュースで明らかになりました。敷地面積340平方キロメートルという広大
な土地に豪華な食事と宴会が楽しめるカジノを造るということです。

 カンボジアといえば、国内に24ヶ所ものカジノが点在するカジノ王国ですが、近年のアジア
諸国のカジノ解禁ラッシュと中国のカジノバブルの煽りを受けて、中国系企業によるカジノ参
入が進んでいます。

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス