【海外】 マカオのカジノ売上、2011年は2兆6,000億円

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

昨年は軒並み月間売上記録を更新し続けたマカオのカジノですが、年間売上も過去最高の約2兆6,000億円を記録しました。

マカオの賭博業収入、最高の2兆6千億円 11年

 マカオ政府は3日、2011年のカジノを中心とする賭博業収入が2678億6700万パタカ(約2兆6000億円)と前年比42%増えたと発表した。マカオは既に米ラスベガスを超す世界最大のカジノ都市だが、昨年も主に中国本土からの来訪者がカジノ需要を大きく押し上げ、過去最高を更新した。

 賭博業収入のほとんどを占めるカジノはマカオの主力産業で、11年7~9月期まで8四半期続いた2桁成長の原動力。ただ11年12月単月の賭博業収入は前年同月比25%増で、やや減速感もみられる。

【2012年1月3日 日本経済新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス