【海外】 マカオのカジノ最大手、大幅賃上げとボーナス支給

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

 

マカオのカジノ最大手、大幅賃上げとボーナス支給

 「マカオのカジノ王」と呼ばれる何鴻●(スタンレー・ホー)氏が経営するマカオ最大のカジノ運営会社、澳門博彩(SJM)は2012年1月から全従業員の給与を5~10%引き上げることを決めた。同時に11年分のボーナスとして、月給の1~1.5カ月分も支給する。カジノ景気の恩恵を受け業績が好調な一方、マカオの消費者物価指数(CPI)上昇率は11月も前年同月比で6.65%と高止まりが続く。インフレに対応した待遇の改善を通じ、従業員の士気向上やつなぎ留めを図る狙いとみられる。
【2011年12月22日 日本経済新聞】

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス