【速報】 カジノの集客好調、マカオの経済成長は丸2年

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

カジノの市場開放以降、好景気続きのマカオですが、一方で著しいインフレ問題が今後の不安ですね。

マカオのGDP21.1%増 7~9月、8四半期連続の2桁成長

 マカオ政府は30日、2011年7~9月期の域内総生産(GDP)が前年同期比の実質で21.1%増だったと発表した。主力産業のカジノを中心とする賭博業収入が引き続き堅調でサービス輸出が大きく伸びたため。マカオでの2桁成長は8四半期連続で丸2年に及ぶ。

 カジノ客を含むマカオへの来訪者も2桁増が続いたことから、ホテルでの宿泊や外食、買い物などの消費も堅調。長期の好況を背景に失業率も低下しており、賃金の上昇を通じた個人消費の伸びも顕著で、高い経済成長を後押しした。

 マカオ政府は同日、1~3月期と4~6月期の成長率を従来の21.6%と24.0%から、それぞれ20.9%と23.4%に下方修正した。しかし、通年の経済成長率の見通しは26.4%から27.1%に引き上げた。

 一方、インフレは深刻さを増している。総合的な物価動向を示すGDPデフレーターは前年同期比で7.9%上昇している。

【2011年11月30日 日本経済新聞】

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス