【海外】 オンラインカジノ、カナダでの新規参入を発表

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

中小規模のソフトウェア会社は特に恩恵を受けるだろうと業界責任者は話す

今週のITビジネス誌によると、カナダ・ゲーミング協会の副会長であるポールバーンズ氏は、カナダの中小ソフトウェア企業は、地方政府によるオンラインゲーミングの規制に伴い、160億カナダドル以上の期待収益を見込むと話した。

一般のギャンブル業界の売上は、1995年に比べて約3倍近くに膨らんでおり、雑誌や本、社会施設、スポーツ観戦、映画館および舞台芸術の収益を含めると現在はさらに上回ると述べた。

「我々の業界は、12万8千人以上の従業員と28万3千人以上の関連スタッフをサポートしており、年間125億カナダドルの労働収入と87億カナダドルの税金を生み出している。」と語った。すでにオンラインカジノ市場に参入している州(ブリティッシュコロンビア州とケベック州)とオンタリオ州は、年間4億カナダドルの売上予想を立て、2012年に運営を開始する予定だ。

これらの発展は、国内の多くの中小規模のIT企業にとって利益となっているとバーン氏は話す。

「この分野のゲーミング企業は製品やサービスを購入に4億~7億カナダドルは使用するだろうと予測できる。」

この機会は、オンラインゲームの開発企業の制限がない。HDテクノロジー、ITセキュリティ、IT管理者やサービス技術者にとって莫大な需要がある。

彼はまた、モバイルアプリの需要にも期待している。現在新規ゲーム配信技術に注目が集まっており、ブリティッシュコロンビア州のロトが、モバイルゲームを提供することを明らかにした。

2011.10.28

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , , , ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス