【速報】 ユニバーサルE、アジアに2つ目のカジノ計画

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

 昨日、フィリピンでのカジノリゾート計画を発表したばかりのユニバーサルエンターテインメントが、
続いてアジアでもう一つの計画があることを明かしました。一体どこになるのでしょう??

ユニバE会長:アジアでカジノさらに1カ所検討-海外展開で事業育成

 9月28日(ブルームバーグ):パチスロ機メーカー大手のユニバーサルエンターテインメントは、大規模投資を行うフィリピンに続いてアジアでさらに1カ所、カジノの建設を検討している。岡田和生会長がブルームバーグ・ニュースとのインタビューで明らかにした。積極的な海外展開でカジノリゾート事業を主力事業に育てる考えだ。

  岡田会長は、新たなカジノリゾート建設について、具体的な国名など詳細は言及しなかったものの、「2013年から15年の間にできれば話をまとめ上げたい」と意欲を示した。同社はパチスロ・パチンコ事業が主力だが、今後の成長イメージについて「最終的にはカジノ事業が一番大きな事業に変わっていく」と述べた。

  同社は、ラスベガス、マカオでカジノリゾートを展開しているウィン・リゾーツ社に出資しているほか、フィリピンにもカジノリゾートを開発、13年12月に開業する計画を27日に発表した。フィリピンでの総投資額は23億ドル(1760億円)に上る。14年から売上高で1500億円レベルを目指している。

  岡田会長は、インタビューで「アジア地域が売上高としてはかなり伸びやすい時期に入る。本格的に今、動き出したところなので、成熟にはまだだいぶ先がある」と述べた。これから同事業で欧米企業と「競い合っていく」とし、アジアを基盤とする世界的なカジノリゾート企業を目指す考えを示した。

  ブルームバーグデータによれば、持ち分法適用会社ウィン・リゾーツの時価総額は、9月26日終値換算で171億ドル(1兆3066億円)と前期末(10年12月末)時点の129億ドル(9856億円)に比べ33%増、08年12月末と比較すると3.6倍となっている。

【2011年9月28日 Bloomberg】
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aVYPwPCt4I80

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , , , , ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス