【記事】マカオゲーミング協会がVRに注目

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

GGR ASIAの2月6日の記事によりますと、
毎年ロンドンで行われる世界最大級のカジノ展示会「ICE Totally Gaming」に、
バーチャル・リアリティ(VR)と人工知能(AI)が今後のカジノ業界にどのような影響を与えるかを調査するために、
マカオから複数のゲーミング関連会社から結成される協会「Macau Gaming Equipment Manufacturers Association(MGEMA)」が参加しています。
===============================

Jay Chun, president of the Macau Gaming Equipment Manufacturers Association (MGEMA), is leading a group of 20 people from Macau, according to a press release. The party includes senior officials from eight commercial gaming organisations.

MGEMA which organises an annual casino trade event in Macau called the Macao Gaming Show says it represents 150 gaming- and entertainment-related businesses in the Asia Pacific region.

The Macau delegation will be at ICE “to explore advances in artificial intelligence (AI) and virtual reality (VR) and how they impact gaming,” said the press release.

===============================
MGEMAはバーチャルスポーツのゲームをマカオのカジノに設置するなど、
積極的に最新技術のゲーム機を道入している中で、
VRが未来の可能性であると感じているようです。

オンラインカジノでも、今後は仮想空間の世界で、
ランドカジノと同じような感覚で遊べる日も近いかもしれません。

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス