【海外】ウィリアムヒルの株主がアマヤとの合併を反対。

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

ウィリアムヒルとポーカースターズ。

これらのサービスは日本でも、
スポーツブックとポーカーの分野でそれぞれ人気がありますが、
合併の交渉が進められていました。

しかしながら、ウィリアムヒルの株主でありある投資家の
「合併することで株主価値が損なわれる」
という意向で、交渉は打ち切りになったようです。

日本では「賭け」が対象になった
いわゆるギャンブルのサービスの株式が
株式市場で公開されていることが意外かもしれませんが、
ウィリアムヒルとポーカースターズは、
お互いに上場をしている企業が運営をしています。

また、上場をしていることからも株主の利益のため経済活動をし、
株主からも成長が期待される健全な企業です。

日本からの視点では、
ゲーミング企業は「怪しい」印象が多少なりとも残ることもありますが、
このような「株主」などの存在が見えることでも、
ゲーミング業界の見方が変わるのではないでしょうか?

英ウィリアム・ヒルとカナダのアマヤ、合併交渉打ち切り

英ブックメーカー、ウィリアム・ヒルと「ポーカースターズ」などのオンラインゲームを運営しているカナダのアマヤは合併交渉を打ち切った。ウイリアム・ヒルの筆頭株主が合併に反対を表明していた。
  ロンドンに本社を置くウィリアム・ヒルは18日の資料で、株主価値を創出する可能性のある戦略的な代替策を検討し続けると発表。アマヤは別の発表資料で、独立した上場会社でありつづけることが長期的な価値を生み出す最善策だとの結論に取締役会が達したと説明した。
  いわゆる物言う投資家でウィリアム・ヒル株14%余り保有しているパーブス・アセット・マネジメント(ロンドン)は、合併が実現すれば株主価値が損なわれると13日に指摘していた。

【2016年10月18日 Bloomberg】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス