【記事】カジノ関連株は今がラストチャンス?カジノ解禁目前か!?

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

通常国会でのカジノ法案の審議先送りが決定して以降、
カジノ解禁の期待感もおとなしくなっていましたが、
2016年の夏になり、再燃しています。

これには、カジノ運営のシステムに関わる
いわゆるカジノ関連銘柄の株価が上昇するなど、
市場がカジノ解禁が近いと期待を高めている動きがあります。

この株価の上昇には、

2ヶ月前に発表された「日本再興計画2016」で、
カジノ解禁について「関係省庁において検討を進める」
と、書き込まれており、
カジノ解禁自体の議論が白紙になっていないこと。

そして、参議院選や東京都知事選の選挙の結果が、
カジノ推進派の勝利に終わったこと。

という、
このカジノ推進派にとっては追い風になった背景から、
カジノ解禁が「いよいよ」だという見方が強まっています。

カジノ解禁については議論がまだまだ必要ですが、
審議を始めるには、絶好の機会。

選挙の結果を受けてカジノ解禁に大きく動くのであれば、
カジノ関連銘柄で利益を得るのは、
これが最後のチャンスになるかもしれませんね。

インバウンド消費拡大の切り札!「カジノ」への期待感

 ゾンビのようによみがえる統合型リゾート(IR)推進法案、いわゆるカジノ法案と、関連銘柄への物色欲。とりわけ注目を浴びているのはオーイズミ(6428)やテックファームホールディングス(3625)といったカジノ運営のシステムにかかわる銘柄だ。

 市場関係者の間では、東京都知事の選挙後に、猪瀬元知事当時の構想「Invest Tokyo」に光が当たると、そこに盛り込まれた「IRの整備」が急浮上するとの思惑がある。カジノはIR整備の一部だが、世界標準のエンターテイメント施設では欠かすことのできない娯楽機能。

 ただ国内では刑法の「賭博や富くじに関する罪」に抵触する行為のため、関連法の整備を進める必要がある。安倍政権はカジノを特区内で合法化しようと2014年に続き15年4月にも国会にIR推進法案を上程したが、与党内の足並みがそろわず廃案になった経緯がある。

 しかし、カジノを含めたIR整備は、政府が掲げる「観光立国の実現」にとって治安面など懸念はあるものの、成功すれば果実の大きい“諸刃の剣”だ。廃案になってもゾンビのように復活するのは、関連ビジネスへの波及を含めた経済効果が絶大だからだ。2カ月前に発表された「日本再興計画2016」の具体的施策を閲覧すると、慎重な言い回しながら「関係省庁において検討を進める」との書き込まれている。あきらめていない証拠だ。

 急激な円高もあって、訪日外国人による“爆買い”が陰りを見せる中で、中長期でインバウンド消費の拡大を図る切り札がIRと言えるかもしれない。政府は外国人旅行消費額を15年の3.5兆円から20年に8兆円、30年に15兆円へと拡大させる目標を掲げており、目標達成に向けてはIR推進法案を国会で成立させるハードルがある。

 さて、IRの建設場所に関しては、全国で約20の自治体が名乗りを挙げたが、候補地は政治的な駆け引きによって二転三転してきた。7月に相次ぎ実施された参院選と都知事選の結果や、足元のインバウンドの動向を踏まえると、国際特区構想の指定を受けたエリアにある既存施設を活用しながら“カジノ”を整備させることが急がれる。

 それは、3年後のラグビーW杯と4年後の東京五輪・パラリンピックの開催時期に訪れる大量の訪日客の受け皿として、間に合わせることを意味する。その流れのうえで、東京都の「Invest Tokyo」で有力だった東京臨海部「お台場」エリアは適地の一つとなってくる。

 また、港湾エリアの再活性化プランと抱き合わせのIR整備計画では、横浜山下埠頭、大阪夢洲などが有力視されている。大型クルーズ船停泊港整備やリニア新幹線大阪延伸と絡むテーマだけに、地元自治体や財界の思い入れ次第で一気に実現への機運がヒートアップするかもしれない。

 最後に物色先として有望なのは、手あかのついた銘柄を除けば、警備業界で東洋テック(9686)、宿泊で共立メンテナンス(9616)、国際会議など人材でヒト・コミュニケーションズ(3654)、旅行予約でエボラブルアジア(6191)など。すでに関連づけられて上昇した兆候があるので、中長期の視点で保有しつつ上値を追っていくのに向いているだろう。

【2016年7月31日 四季報オンライン】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス