【海外】2016年1月のマカオカジノ収入は約2830億円。前年21.4%減でも。

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

2016年1月のマカオのカジノ収入が
187億パタカ(約2830億円)だったと発表されました。

マカオでは中国本土の反汚職キャンペーンや
マカオ当局によるカジノ周辺の規制などを理由に、
中国富裕層の足が遠のいたことで、
1年8ヶ月も前年割れが続き、
成長の低迷が心配されています。

マカオの成長戦略の観点からすると、
成長の後退は深刻な問題ですが、
これからカジノ解禁を考える日本からすれば、
停滞したとはいえ、単月での約2830億円の収入が見込める
大きなビジネスモデル。

マカオの収益ベースで考えてしまうと、
皮算用となってしまいますが、
単月での約2830億円の収入は、
日本の国家の新しい産業として、
やはり魅力的ですね。

マカオ:1月のカジノ収入、21.4%減-1年8カ月連続前年割れ

マカオのカジノ収入が1月、1年8カ月連続の前年割れとなった。
マカオのカジノ監察協調局が1日発表した1月のカジノ収入は前年同月比21.4%減の187億パタカ(約2830億円)。ブルームバーグがアナリスト6人を対象にまとめた予想中央値は22%減だった。昨年12月は21.2%減っていた。

【2016年2月1日 Bloomberg】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス