【海外】ヴィエリ。元イタリア代表の気性はカジノでも変わらず!?

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

元イタリア代表ヴィエリ。

中田英寿選手が活躍していた頃に、
サッカーに夢中になっていた世代には、
とても懐かしく印象的な選手だと思いますが、
鉄壁のディフェンスをパワフルに崩し、
ゴールを量産して重戦車とも例えられたセンターフォワード「ヴィエリ」

そんな彼は、
そのプレイ中の雄叫びや野獣のような風貌でも、
かなり目立つ選手でしたが、
サッカーから離れたプライベートでも重戦車ぶりを発揮しているようです。

といいますのも、
カジノでは、今でも格式あるカジノではドレスコードが決められており、
ジャケット等の着用などが必須となってるところもありますが、
なんと、「ヴィエリ」はこれを拒否。

彼のプレーを見ていた世代としては、
なんともヴィエリらしい・・・

と、思ってしまいますが、
カジノとしての威厳を保ち、特例を認めないカジノの姿勢には、
とても共感が持てますね。

マカオなどのカジノではドレスコードが必要なく、
カジュアルな服装で遊べるので、
カジノで遊ぶことが身近になっていますが、
世界には、ドレスコードを設定しているカジノもあることも事実。

もし、カジノ側からドレスコードを求めたれたら、
ルールに従うことも、遊ぶ側のマナーとして大切なことですね。

 

ヴィエリ氏、ジャケット着用拒否でカジノを追い出され憤慨

元イタリア代表アタッカーのクリスティアン・ヴィエリ氏が、カジノを追い出されたことに激怒している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

これによると、ヴィエリ氏はこの週末にヴェネツィアのカジノを訪れたが、ドレスコードに引っかかった。カジノ側が用意したジャケットを着ることも拒否し、追い出されている。ヴィエリ氏は入場を拒んだ係員にチケットを投げつけ、暴言を吐いたという。

このカジノの代表取締役であるヴィットリオ・ラヴァ氏はイタリア『コッリエレ・デル・ヴェネト』に対し、「有名人には、名誉とともに責任がある。彼らに対してもルールは平等で、働く者へのリスペクトは絶対だ」と述べた。

だが、ルールを破ったとされるヴィエリ氏は、怒りが収まらない。自身のツイッターで「親愛なるラヴァに2つ言っておきたい」とつぶやいた。

「まず1つ。なぜ、事前にジャケットが必要だと言わなかった。問題じゃなかっただろう。あんたらはタダで宣伝したいだけだろ」

「2つ。オレを入れなかったのは、あんたらじゃない。オレが自ら出て行ったんだ」

重戦車もルールの壁は突破できなかった。

【2015年9月9日 GOAL.com】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス