【記事】カジノ関連銘柄が上昇。カジノ法案審議入りの姿勢を受けて。

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

中国経済のパニックから始まる
世界的株安の動きのまっただ中ですが、
その動きに反して、カジノ関連銘柄が上昇しています。

8月25日の横浜市の講演で、
自民党衆院議員で国際観光産業振興議員連盟の岩谷毅幹事長が
今国会中でのカジノ法案の審議入りの考えを表明したことを受けての値動き。

世界的な株安の動きで消極的な市場の中にあって、
積極的な上昇の動きを見せる「カジノ法案」の値動きからも、
カジノ解禁への大きな期待と、
その実現が近づきつつある気配が感じられますね。

イチケンが上昇率トップ、カジノ法案提出で思惑再燃

 イチケン(1847)が急騰。午前10時29分時点で前日比64円(19.75%)高の388円と東証1部の値上がり率トップに浮上した。 

 25日に国際観光産業振興議員連盟の岩谷毅幹事長・自民党衆院議員が横浜市で講演し、今国会中にIR推進法案を審議入りさせる考えを表明したことなどからカジノ関連株に注目が向かった。中でも、当社株の場合、筆頭株主がパチンコホールのマルハンであり、パチンコ関連店舗の受注実績があることからカジノ関連株として、注目された。

 同法案は今国会での成立は厳しいと見られるが、今秋の臨時国会で成立するとの見方が台頭している。株価300円台と低位で値動きの軽い材料株であり、リバウンド(自律反発)狙いの買い物も相まって急騰した。

【2015年8月26日 四季報オンライン】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス