【記事】国内初!テラスハウス最後のヒロインが、ポーカースターズから大抜擢。

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

テラスハウスといえば、
若者を中心に大人気の番組でしたが、
そんなテラハ最後のヒロインとして紹介されている「松川佑依子」さんが、
日本国内で初めて、ポーカースターズのブランドアンバサダーに抜擢されました。

ポーカースターズは、
世界的にも人気のポーカーゲームサービスですが、
ここ数年の日本でのポーカー人気の影響もあり、
日本人プレイヤーが増えてきているサービスとしても有名。

ポーカーゲーム自体、
世界的な人気に比べて日本では、
まだまだメジャーな遊びではありませんが、
若者に人気の「テラハ」のヒロインが紹介することで、
若者を中心にポーカーが注目され、
日本でのポーカー大会などもさらに盛り上がっていきそうですね。

『テラハ』最後のヒロイン・松川佑依子、国内初ブランドアンバサダーに抜擢

映画『テラスハウス クロージング・ドア』のヒロインで注目を集めている現役金融系OL兼グラビアタレント・松川佑依子が、ゲームブランド「PokerStars(ポーカースターズ)」のブランドアンバサダーに起用されたことが、このほど明らかになった。

「PokerStars」は、アマヤゲーミング社の主要ゲームブランド(金銭を賭けるものではなくインターネット上でポーカーを楽しむためのもの)。オンラインポーカーゲーム、トーナメント、ライブポーカー大会のほか、テレビなどのマスメディアやオンライン媒体を対象としてポーカープログラミング配信なども行っている。

松川が金融系企業に勤務していることのほか、20代から30代の男女における「親近感や知的なイメージ」が同ブランドの「気軽に楽しんでほしい」というコンセプトと合致し、日本初のブランドアンバサダーとして起用。松川は今後、各種イベントや広告、ホームページ、冊子などを通じ、同ブランドを広く訴求する活動に参加する。

1990年5月6日生まれ、茨城県日立市出身の松川。大学在学中に芸能活動をスタートし、ファッション誌の読者モデルを経て、現在はグラビアアイドルとしても活躍している。好きなゲームはポーカーと大富豪で、趣味は株取引。

2月14日から公開された映画『テラスハウス クロージング・ドア』では、テレビ版でおなじみの”てっちゃん”こと菅谷哲也と新たな5人の住人たちとの共同生活再開から、菅谷の「本当のラスト」である”卒業の日”までが描かれる。そこに加わるのが、松川。予告編で「最後のヒロイン」として紹介されたことから、その存在に注目が集まっている。

【2015年3月13日 マイナビニュース】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス