【記事】カジノがもっと身近に!アプリでカジノゲーム。

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

「ふなっしー」のテレビCMでも有名な「白猫プロジェクト」のコロプラが、
新作ゲームを3本発表しました。

その中の1つには、
「東京カジノプロジェクト」という、
まさしく日本のカジノ解禁後を予感させるネーミングのカジノアプリ。

そんな「東京カジノプロジェクト」では、
カジノでおなじみのスロットマシンやルーレット。
さらにポーカーなど数種類のテーブルゲームも遊べるようなので、
アプリからカジノゲームに触れる、絶好の機会になりそうですね。

今後は、「白猫プロジェクト」のユーザーにも宣伝が予想されますし、
「東京カジノプロジェクト」が盛り上がってくると、
カジノがもっと身近な存在になり、

「カジノのゲームの遊び方がわからない。。。」

と、これまでオンラインカジノで遊べなかった層も集客することができて、
さらに市場が拡大していきそうで、楽しみな動きですね。

【速報】コロプラが新作3本発表! カジノ、女の子、街ゲーきたー!

カジノ、女の子、街ゲーの3本!

2014年12月17日、コロプラ本社にて、同社の新作タイトルの3本が同時に発表された。

1本目は、『東京カジノプロジェクト』というタイトルの、カジノリゾートシミュレーションゲームだ。リゾート島のオーナーになり、カジノに出かけてさまざまなゲームに挑戦するというもの。カジノではスロットマシンやルーレット、ポーカーをはじめ数種類のテーブルゲームを楽しむことができる。

2本目は『バトルガール ハイスクール』。学園の女の子たちとともに戦い、親交を深めていくコロプラ初の“女の子ゲーム”である。『白猫プロジェクト』で搭載された“ぷにコン”がさらにパワーアップし、3Dの女の子たちをあやつりアクションバトルを楽しみながら、学園に戻ると女の子をなでなでしたり、お着替えさせたりすることができるのだ。

3本目は街づくりシミュレーションゲーム、『Rumble・City(ランブル・シティ)』だ。ありがちな街づくりゲームかと思いきや、なんと友達と街づくり対決ができるのだ。誰がいちばん人口を多く集められるか勝負だ! また、数百種類にもおよぶポップなデザインの建物にも注目したい。

リリース日は3本ともに今冬から2015年春。対応OSはiOS とAndoroid。ファミ通Appでは、本日行われた新作発表会の詳細の記事もこの後アップ予定。ゲームの詳細もお伝えしていくので、是非チェックしてほしい。

【2014年12月17日 ファミ通App】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス