【記事】北海道知事もカジノ誘致へ本腰か?

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

政府は、2020年までに3ヶ所のカジノ開業を目指す方針で、
東京、大阪、沖縄が有力と言われていますが、
そんな中、北海道知事もシンガポールへカジノ施設の視察へ向かい、
参入へかなり高い興味を示しているようです。

カジノを誘致することで観光客数が伸び、
地域経済の活性化につながることを考えると、
首長としても、誘致は是が非でも実現したいところ。

地方経済復活の起爆剤のチャンスを、
みすみす見逃すのは、とてももったいないことなので、
日本のカジノ解禁が間近と言われている「今」
今後も、誘致合戦で他の地方自治体も参入の方針を表明しそうですね。

 

北海道知事、カジノ誘致目指しシンガポールでリゾート施設を視察

 カジノ誘致を目指している北海道の高橋はるみ知事が18日夜、シンガポールの統合型リゾート施設を訪れ、カジノやホテルを視察した。日本でカジノ誘致の動きが出る中、カジノを2010年に解禁して観光客数を伸ばしたシンガポールの成功例を研究して計画策定に生かしたい考えだ。

 高橋知事はシンガポールの南にあるセントーサ島の統合型リゾート施設のカジノを訪問。バカラのテーブルなどを見て回り、「現金からチップへの交換」や「賭け金の額」などについて説明を受けた。これに先立ち、高橋知事はカジノ規制庁も訪問。ジェリー・シー長官と面会し、「犯罪対策」や「ギャンブル依存防止」について質問した。

 自民党などは昨年12月、カジノ解禁に向けた法案を国会に提出。北海道のほか東京都、大阪府、長崎県、宮崎県、沖縄県などで誘致の動きが出ている。(共同)

【2014年8月19日 ブルームバーグ】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ:

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス