【記事】カジノ解禁へ日本企業も加熱。解禁見越して買収の動き!?

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

カジノ解禁を見越して
海外の大手カジノ運営業者の活動が活発ですが、
日本の企業も、着々と解禁後の準備に入っているようです。

その中でも、日本金銭機械は
アメリカのカジノ関連機器を買収する意向とのこと。

日本金銭機械は、でゲーム機や
自動販売機等向けの紙幣識別機ユニット、
スーパーマーケットや外食産業などで使用される
入出金機・釣銭機、金融機関向けの
紙幣鑑別機など貨幣処理機器を中心に製造・販売している会社。

貨幣処理機器に強い体制を整えておくことで、
日本でのカジノ解禁の際には、
その分野に強い「日本企業」として
参入を目指す狙いがありそうですね。

せっかくのカジノ解禁のチャンス。

日本金銭機械のような日本企業もカジノにドンドン参入し、
海外企業だけではなく、
国内企業もチャンスを掴んで盛り上がっていって欲しいものです。

 

日本金銭機械、カジノ関連機器米社を買収 74億円で

貨幣処理機大手の日本金銭機械は1日、カジノ関連機器メーカーの米フューチャーロジック社を74億円で買収すると発表した。フューチャーはスロットマシンの支払いに使う装置で世界シェア7割。2013年の売上高は48億円で、主に北米で事業展開している。

 日本金銭機械は自社が強みを持つカジノ向けの紙幣識別機とフューチャーの支払い装置をあわせて営業し、北米やアジア圏で相次ぐカジノの新設に伴う需要増を取り込む。保守管理やシステム開発でも連携する。

【2014年8月5日 日本経済新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ:

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス