【記事】大阪USJ、解禁後のカジノリゾートへ参入へ

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

大阪では、カジノ解禁後の劇場などを集めた
統合型リゾート(IR)の候補地に夢洲を明言していますが、
夢洲に近いUSJでは、
解禁後のカジノリゾート運営に参入する方針のようです。

実際、運営参画が実現するか?どうか??

は、まだまだ不透明ですが、
USJのようなエンターテイメント企業が参入することで、
日本人が抱いているカジノへのブラックなイメージから、
エンターテイメントである本来のカジノのイメージへと、
変わっていく担い手となることを期待したいですね。

 

USJ、カジノリゾート参入方針 解禁にらみ企業連合で

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、カジノやホテル、劇場などを集めた統合型リゾート(IR)の運営に参入する方針を明らかにした。テーマパークで培ったノウハウを、IRにも生かせると判断した。カジノの解禁をめざす法案が国会に出され、国内外の企業が参入を表明している。

 グレン・ガンペル最高経営責任者(CEO)が朝日新聞のインタビューで明かした。「IR運営の企業連合を立ち上げるとき、リーダー的な役割を果たせる」とし、ほかの企業と組んで参入する考えだ。IRは、カジノを中心にホテルや劇場、会議場などからなる。提携相手は各運営会社や建設会社が候補になる。経験がないカジノ部分の運営については、他社に任せる可能性もある。

 海外から観光客を呼べるIRは、安倍政権が成長戦略の一つに位置づけている。法案は国会で継続審議中だ。税収や雇用が増える期待から北海道や大阪府、沖縄県などがすでに関連予算を計上している。一方、ギャンブル依存症といった悪影響への懸念から反対論も根強い。

【2014年7月6日 朝日新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ:

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス