【記事】コナミが日本でのカジノ運営に意欲。新会社設立へ。

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

コナミといえば、
日本ではプレイステーションなどの
ゲームメーカーで有名な大企業。

その一方で、海外のカジノへ
スロットゲームなどを販売するメーカーとしても活躍していることは、
業界の人以外はあまり知らないかもしれません。

そんなコナミ。

日本のカジノ合法化を視野に入れて、
日本のカジノ運営に参画するため、
新たな小会社を設立するようです。

「日本のカジノ解禁を予測してか?」

かなり早い段階でカジノ運営に乗り出していたコナミ。
カジノ解禁によって、先行投資が文字通り実を結んで、
カジノ解禁の際には、コナミのような日本企業もぜひ活躍して欲しいですね。

 

コナミがカジノ運営に参画へ、合法化にらみ新会社

コナミは28日、カジノ合法化をにらみ、カジノ運営会社に出資するための子会社を設立すると発表した。コナミは同子会社を通じて海外のカジノ運営会社大手とパートナーを組み、運営業務に出資する計画。これによりコナミは、日本におけるカジノ運営業務に参画する。

新会社はコナミゲーミングジャパンで、コナミの完全子会社。

日本でカジノが合法化されると、実際の運営は、ノウハウのある海外勢と日本の企業とのコンソーシアムになる可能性が高いとされている。コナミは同子会社を通じ、コンソーシアムに少数株主として出資する意向だ。

出資金額は未定。カジノ候補地には東京や大阪のような大都市と地方都市の2パターンがあるが、同社幹部は、コンソーシアムへの参画は「どちらのパターンでも前向きに検討する」と話した。

日本では現在、カジノは違法だが、今通常国会にカジノを合法化するための「IR推進法案」が提出されている。6月22日までの会期中に審議入りするかに注目が集まっているが、一部では次の国会ではないかとの見方も浮上している。

実際のカジノ解禁には2段階のプロセスが必要で、推進法案が成立した後、詳細を詰めた上で、もう1つ別の法案(実施法案)を可決、成立させる必要がある。

【2014年5月28日 ロイター】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ:

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス