【記事】大阪府泉佐野市のりんくうタウンに、模擬カジノ。

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

大阪へのカジノ誘致を進めるため、
泉佐野りんくう国際観光振興協議会が設立され、
シンポジウム等が行なわれたようです。

また、シンポジウムでは模擬カジノも実施されて、
勝負の結果に大きな歓声なども上がり、
注目度も高かったようです。

カジノ解禁へは法整備など「これから」ですが、
このような模擬カジノなどの活動を通じて、
今後、日本人にとって
カジノが身近な存在になる日も近いかもしれませんね。

 

誘致への模擬カジノでも、勝負に勝って大歓声

大阪府泉佐野市のりんくうタウンに、カジノやホテル、劇場などが一体となった「統合型リゾート」(IR※)の誘致を進めようと、「泉佐野りんくう国際観光振興協議会」(会長=宮本勝浩・関西大教授)が1日設立され、同市内のホテルで、記念のシンポジウムや模擬カジノが行われた。

シンポには、宮本教授や市都市計画審議会の阿部功会長らが参加し、IRや関西空港と一体となった医療ツーリズムの経済効果などを議論。模擬カジノでは、ゲーム用の紙幣をチップに交換した参加者が、ブラックジャックやバカラ、ルーレットに挑戦。ディーラーの手の動きを食い入るように見つめたり、勝負に勝って、大きな歓声を上げたりしていた。

※IR=Integrated Resort

【2014年3月2日 読売新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス