【記事】totoが海外リーグの予想導入で、過去最高売上更新!?

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

totoの2013年の売上が、
1000億円の大台を超え、過去最高売上を更新する見通しのようです。

要因には、海外のサッカーがくじの対象となり、
Jリーグが実施されない期間も
販売できるようになったことが1つにあげられるようですので、

サッカーファンの海外リーグの人気
海外リーグ予想の市場の大きさ

こちらの可能性を大きく感じますね。

そんな海外サッカー予想が解禁となった日本のサッカーくじですが、
現時点では、購入者自身が勝ち負けを予想する方式ではなく、
コンピューターの予想を購入する
「BIG」という方式でしか購入できません。

その反面、海外版totoのウィリアムヒルでは、
1試合から購入者自身が勝ち負けを予想する方式で試合を予想できますので、

一足早く、ウィリアムヒルで
海外サッカーの試合を予想してみてはいかがでしょうか?

ウィリアムヒルの詳しい情報はこちらから

売り上げ1000億円突破へ―サッカーくじ=海外リーグ効果で

日本スポーツ振興センターの河野一郎理事長は23日、都内で開いた事業報告・展望会見で、スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)の2013年度の売り上げが初めて1000億円の大台を超えるとの見通しを示した。今月18日時点の売り上げは842億円に上る。過去最高は08年度の897億円。
売り上げ増の要因について河野理事長は、法改正で海外のサッカーが新たにくじの対象となり、Jリーグが実施されない期間も販売できるようになったことや、昨年11月に発売した最高当せん金10億円のくじに人気が集まったことを挙げた。
また、発売を検討中のサッカーのワールドカップ・ブラジル大会を対象にしたくじについて、コンピューターではなく購入者自身が勝ち負けを予想する方式を採用する考えを明らかにした。

【2014年1月23日 YAHOO!ニュース】

ウィリアムヒルで、一足早く海外サッカーリーグにベットするならコチラから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス