【海外】仮想通貨ビットコインの価値がまた上がる?ラスベガスのカジノで利用可能に。

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

仮想通貨で「ビットコイン(Bitcoin)」と呼ばれる
相場によって価値が変動する仮想通貨がありますが、
ラスベガスの2つのカジノで、利用が可能になったようです。

ビットコイン自体は、現在のグローバル化の流れの中で
政府などが介在しない自由な市場を生み出す新たな通貨として注目をされていますが、
認知や信用性の面では、まだまだ。

そんな新興の流れを積極的に取り込む柔軟な姿勢には驚きますが、
この流れが1つのきっかけとなり、ビットコインが注目されて、
今後は、オンラインカジノでも導入されるところも現れ始めるかもしれませんね。

仮想通貨ビットコイン、ベガスの2カジノで利用可能に

米ラスベガス(Las Vegas)の2つのカジノで22日から、同市のカジノとしては初めて仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」での支払いができることになった。両カジノを所有する会社が21日、発表した。

ビットコインでの支払いができるようになるのは、ゴールデンゲート・ホテル・アンド・カジノ(Golden Gate Hotel and Casino)とザ・D・ラスベガス・カジノ・ホテル(The D Las Vegas Casino Hotel)。両ホテルのフロントや、ギフトショップ、イタリアンレストランなど5か所で利用できる。

所有会社によると、1906年に完成したゴールデンゲートはラスベガスで最も古いカジノで、1907年には市内初の電話機を設置するなど、これまでも他に先駆けて新たな技術を取り入れてきた。

ビットコインは世界が金融危機に見舞われた直後、あるコンピューター専門家が中本哲史(Satoshi Nakamoto)という偽名の下で発表した論文に基づき開発された。その他の通貨と異なり、各国の中央銀行や政府の裏付けがなく、その代わりに通貨の単位は、2009年に1人または複数の人物によって作られた複雑なコンピューターアルゴリズムに基づいて生成される。

【2014年1月22日 AFP】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス