【記事】本田がACミランの10番!長友のインテルとのミラノダービーも実現間近。

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

「今シーズンからACミランに移籍か?」

と、開幕前のヨーロッパの移籍マーケットを賑わせながら、
結局、頓挫してしまっていた「本田」の移籍が、
ついに決定しました。

ACミランへの移籍というだけでもビッグニュースですが、
ヨーロッパの名門サッカークラブで、
「10番」を与えられるというのですから、

「マジで?」

と、思わず声が漏れてしまった
サッカーファンも少なくはないのではないでしょうか?

早くも本田のミランのデビュー戦が注目されていますが、
長友のインテルとの
日本人が対決するミラノダービーが実現するかと思うと、

「日本のサッカーレベルも上がったなぁ」

と、しみじみ感じますね。

また、海外版totoのウィリアムヒルでは、
海外リーグの試合を予想することが出来ますので、
本田の移籍をきっかけに、ミランの試合予想をしてみてはいかがでしょうか?

ウィリアムヒルはこちらから

本田、ミラン決定!背番号は「10」公式HPで発表

イタリアを代表する名門ACミランは11日、公式サイトで日本代表MF本田圭佑(27)が年明け3日から正式に選手登録されると発表した。背番号はエースナンバーの「10」で、この日から公式ショップで販売を開始した。本田は10日、CSKAモスクワ(ロシア)所属最終戦となる欧州CLのプルゼニ(チェコ)戦に後半7分から途中出場し、有終アシストをマーク。試合は1―2で敗れた。

ACミランのガリアーニ強化部長がイタリアのメディアに対し明言した。「もう秘密を明かすことができる。本田は我々との契約にサインした。1月3日からはミランの選手になる。彼は背番号10をつける」。日本のファンをやきもきさせ続けてきた、本田の新天地が決まった。名門ミランのエースナンバーをつけるという、日本サッカー選手として史上最高のステータスを手に入れた。

ミランの背番号10はスターの証しだ。中でもFWサビチェビッチは同じ左利きで、本田があこがれていた選手だったという。

CSKAとは年内で契約が切れるため、移籍金は発生しない。1月3日は、冬の選手移籍市場がオープンする初日。ミランと本田はすでに書類上の手続きを済ませており、同日に登録を済ませて初めて「ACミラン・本田」が誕生する運びになる。

ガゼッタ・デロ・スポルト紙は「本田はモスクワを去り、クリスマスにミラノ入りし準備する」と報じた。同紙によれば日本に一時帰国してCM撮影などをこなしながら静養。クリスマス前後にミラノ入りするという。セリエAは21日のミラノダービー(対インテル)を最後にクリスマス休暇に突入する。チームは30日から本拠ミラネッロで活動を再開し、クラブ広報によれば、本田はこれに参加する可能性があるという。デビュー戦についてガリアーニ強化部長は「(再開初戦の)1月6日のアタランタ戦で起用できるか非常に難しい。出場できなかった時は、アウェーのサッスオーロ戦(12日)になる」と話した。

今季開幕前に本田サイドとミランは入団に合意していた。しかし、欧州CLで本田を起用したいCSKAが移籍金交渉で譲歩しなかった。ミラン側がメディアを使って交渉を優位に進めようとしたことにも激怒し、態度を硬化させて破談。赤と黒のユニホームに袖を通すのが先延ばしになった。

ミランは現在セリエA9位に低迷。イタリア代表FWバロテッリらを擁しながら、来季欧州CL出場圏の3位ナポリとは14差と大きく水を開けられている。後半戦の大反攻へ。エースナンバーを背負った本田が名門再建の救世主になる。

◆ミランの背番号10 ユーゴスラビア代表FWサビチェビッチ(当時)のほか、クロアチア代表FWボバン、ポルトガル代表MFルイコスタという外国人のスター選手が受け継いできた。95~96年シーズンに固定番号制となる以前には、当時ドレッドヘアで人気だったオランダ代表フリットが主につけていたことでも知られる。

◆ACミラン 1899年創立。セリエA18回、イタリア杯5回、欧州CL(チャンピオンズ杯含む)7回など数々のタイトルを持つ。国際タイトル数は世界一。イタリアのミラノがホームタウン。本拠地はジュゼッペ・メアッツァ(通称、サン・シーロ=8万18人収容)。クラブカラーは「ロッソ・ネロ(赤と黒)」。イタリア人のアレグリ監督(46)が指揮を執る。13―14季は現在9位。

◆本田 圭佑(ほんだ・けいすけ)1986年6月13日、大阪府生まれ。27歳。中学時代はG大阪の下部組織でプレー。石川・星稜高では2004年の全国高校選手権4強。05年に名古屋に入団し、世界ユース選手権(現U―20W杯)出場。08年にはオランダ1部・VVVに移籍し、北京五輪にも出場した。10年にロシア1部のCSKAモスクワに移籍、南アフリカW杯では1トップで2得点。日本を16強に導いた。国際Aマッチ52試合20得点。血液型AB。既婚。

【2013年12月12日 スポーツ報知】

ウィリアムヒルで海外サッカーの試合を予想するならコチラから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス