【海外】ベッカムがマカオやシンガポールでカジノをPR

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

2012年日韓ワールドカップでも
男女問わず人気だったサッカー選手のあの「ベッカム」が、
ラスベガスサンズグループのアジアでのカジノのPRなどを推進してくようです。

まさに、アジアカジノの顔。

「カジノ」は、日本人には馴染みがありませんが、
ベッカムといえば、日本人にも知名度バツグンですので、
これをきっかけにカジノのイメージが変わり、
もっと身近に感じるものになると期待したいですね。

 

ラスベガスサンズG、ベッカム氏とアジア事業で提携

ラスベガスサンズグループは11月22日、ヴェネチアンマカオで記者会見を開き、サッカー選手のデビッド・ベッカム氏とアジア事業におけるパートナーシップ契約を締結したと発表。同グループ傘下のマカオ及びシンガポールの総合リゾートとベッカム氏がタッグを組み、PRや社会福祉活動を共同で推進するという。

ラスベガスサンズグループでは、アジア地域で抜群の知名度と人気を誇るベッカム氏を起用し、アジアにおけるエンタテインメント事業の拡大、地域社会への貢献をアピールしたい意向がある。

【2013年11月30日 マカオ新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス