【記事】ブックメーカー「ウィリアムヒル」から約2000万円獲得!史上最年少でウェールズ代表デビューのウィルソンの祖父

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

ブックメーカーのウィリアムヒルで、
ビッグニュースです。

2500/1のオッズに50ポンドのベット(賭け)が成功して、
12万5000ポンド(約2000万円)を獲得した方が誕生しました。

そんな幸運を手にしたのは、
イングランドプレミアリーグのリバプールに所属する
ウィルソン選手の祖父のピート・エドワーズさん。

「孫がいつかウェールズ代表でプレーする」

ということに賭けていたそうですが、その孫もスゴイ。

実は、10月15日に行われたワールドカップ杯ブラジル大会の欧州予選、
ベルギー戦に16歳207日で出場し、

ウェールズ代表の史上最年少記録を更新してしまいました。

このウェールズ代表デビューがきっかけで、
ブックメーカーのウィリアムヒルから
12万5000ポンド(約2000万円)を獲得できたのですが、

ウィリアムヒルは、日本からでもベットの参加が可能です。

ぜひ、面白いベットを見つけてみてはいかがでしょうか?

>>> サッカーの海外リーグも予想できる海外版toto♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

史上最年少のウェールズ代表選手、祖父に大金をもたらす

【10月17日 AFP】史上最年少でサッカーウェールズ代表に選ばれたハリー・ウィルソン(Harry Wilson)は、その裏で自身の祖父にちょっとした富をもたらしていた。

イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool)に所属するウィルソンは、15日に行われたW杯ブラジル大会(2014 World Cup)欧州予選、ベルギー戦に16歳207日で出場し、これまでスペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)のギャレス・ベイル(Gareth Bale)が保持していた同代表の史上最年少記録を更新した。同試合は1-1の引き分けに終わった。

この時、祖父のピート・エドワーズ(Pete Edwards)さんにはお祝いすることがもうひとつあった。エドワーズさんはウィルソンがまだ2歳だった2000年、孫がいつかウェールズ代表でプレーするという2500/1のオッズに50ポンドを賭けていた。

ブリュッセル(Brussel)にある敵地ボードワン国王スタジアム(King Baudouin Stadium)で行われた同試合の後半42分にウィルソンが途中出場した瞬間、ブックメーカーのウィリアム・ヒル(William Hill)社には12万5000ポンド(約2000万円)の払い戻しが発生した。

同社の広報担当はコメントで、「エドワーズ氏は早い段階で原石を見出すという驚異的な才能を発揮し、その結果仕事を辞めることができた」と述べている。

「祖母がチェスター(Chester)出身ということもあり、イングランドもハリーに興味を示していたらしい。(イングランド代表の)ロイ・ホジソン(Roy Hodgson)監督に選ばれていたら、エドワーズ氏はこの賭けに負けていたよ!」

【2013年10月17日 AFP】

 

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス