【海外】KONAMI、アメリカのカジノ業界最大級の展示会に出展

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

日本のゲームメーカーとして有名なKONAMIが、
日本を飛び出して、世界市場を視野に入れた展開をしています。

「カジノ分野では後進の日本の技術が、
 最先端の世界の市場でどれだけ評価されるか?」

ということも気になるところですが、
近い将来に実現しそうな日本のカジノ解禁時には、
海外企業だけではなく、KONAMIのような日本企業の努力も報われて、
カジノ解禁とともに注目されることを期待したいですね。

 

KONAMI,アメリカで開催中のカジノ業界最大級の展示会「G2E 2013」に出展

カジノ業界最大級の展示会「Global Gaming Expo (G2E)2013」に出展
人気の大型ビデオスロットマシン筐体「Podium Goliath」、
さらに進化したカジノマネジメントシステム「SYNKROS」を出展

Konami Gaming, Inc.は、9月24日(火)※から、アメリカ・ラスベガスで開幕したカジノ業界最大級の展示会「Global Gaming Expo (G2E) 2013」(以下、「G2E 2013」)に出展しました。

「G2E 2013」では、人気のビデオスロットマシン筐体「Podium(ポーディアム)」を大型化し、複数のビデオスロットシリーズに対応する「Podium Goliath(ポーディアム・ゴライアス)」をはじめ、3D表現に対応した次世代プラットフォーム「KP3」向けスロットマシン「Dragon’s Law(ドラゴンズ・ロー)」や「Solstice Celebration(ソルスティス・セレブレーション)」、マルチステーション大型機「Titan 360(タイタン・スリー・シックスティー)」など、エンタテインメント性の高いゲーミング機器を出展しました。

また、従来の「コナミ・カジノ・マネジメント・システム」に多様な機能を追加し、さらに進化させた新しいカジノマネジメントシステム「SYNKROS(シンクロス)」を出展しました。「SYNKROS」は、カジノ施設にあるスロットマシンの情報や顧客情報、会計などの管理をリアルタイムでできるシステムで、カジノ運営会社は蓄積された情報を分析することで、マーケティングツールとして活用することもできます。

KONAMIは、今後も世界市場を視野に入れたカジノ関連商品の開発を進めることで、世界中のお客様に新しい遊びをお届けします。

※9月24~26日(米国時間)、サンズ・エキスポ・アンド・コンベンション・センターにて開催

KONAMIのカジノビジネスについて
www.konami.co.jp/ja/corporate/business/casino.html

【2013年9月27日 4Gamer】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス