【記事】凱旋門賞で一番人気!前哨戦で見せた日本馬の圧倒的パフォーマンス!

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

海外から嬉しいニュースが入りました。

運動誘発性肺出血での宝塚記念回避や、
フランス到着後に帯同馬に蹴られるなどのアクシデント続きで
競馬ファンを心配させていたオルフェーヴルですが、

見事、前哨戦で勝利をつかみました。

同じく、前哨戦のニエル賞に出馬したキズナも勝利し
日本馬の好調ぶりが伺えます。

また、見る目の厳しい世界の競馬ファンの目にも評価されたのか?
凱旋門賞の予想ができるウィリアムヒルでは、
オルフェーヴルが1番人気。
キズナが4番人気と、日本馬の人気が高まっており、

「今年こそは、日本馬の勝利なるか・・・」

と、期待が高まりますね!!

ウィリアムヒルのサイトでは、凱旋門賞の予想が出来ますので、
この機会に、日本の名馬の勝利へ予想してみてはいかがでしょうか?

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

キズナとオルフェーヴル、凱旋門賞前哨2戦制す

読売新聞社に入った連絡によると、フランス競馬の凱旋門がいせんもん賞(G1)前哨戦となるG2戦が15日、パリ郊外のロンシャン競馬場で行われ、日本から参戦した今年のダービー馬キズナ(牡3歳、栗東・佐々木厩舎きゅうしゃ)がニエル賞を、一昨年の三冠馬オルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江厩舎)がフォワ賞を勝った。

10頭立てで行われた3歳戦のニエル賞(芝2400メートル)は、後方から伸びた武豊騎乗のキズナが、今年の英国ダービー馬ルーラーオブザワールド(アイルランド)に競り勝った。4歳以上が競う9頭立てのフォワ賞(芝2400メートル)は、スミヨン(ベルギー)騎乗のオルフェーヴルが後続馬を突き放して快勝。10月6日に同競馬場で行われる、世界最高峰の凱旋門賞に向け、両馬とも弾みをつけた。

【2013年9月15日 読売新聞】

世界が注目!英ブックメーカー最新オッズ オルフェが1番人気

凱旋門賞の各前哨戦を終え、英ブックメーカー(賭け業者)各社は一斉に最新のオッズを発表した。フォワ賞で衝撃の圧勝を演じたオルフェーヴルは軒並み1番人気。単勝オッズは3.5~5倍程度に設定している。追いかけるのが4戦無敗でヴェルメイユ賞を制したトレヴ(牝3)。G1・3連勝中のノヴェリスト(牡4)が少し離れて続き、単勝9倍付近の4番人気にキズナがいる。

【2013年9月17日 スポニチ】

オルフェ、地元競馬紙でも堂々1面

フォワ賞連覇から一夜明けた16日のオルフェーヴルはシャンティイで約1時間の乗り運動。運動誘発性肺出血での宝塚記念回避や、フランス到着後に帯同馬に蹴られるなどのアクシデントがあったが、5カ月ぶりの実戦後も問題なしだ。

レース後、池江師は「しっかり折り合いがついていた。息の入りも早かった。追い切りの時よりもよかったぐらい。願わくば昨年以上の状態にもっていきたい。それさえできれば結果はついてくると思う」と昨年2着のリベンジをしっかりと視界にとらえた。

前哨戦で見せた日本馬の圧倒的パフォーマンスに、ブックメーカー、メディアも即座に反応。ウィリアムヒル社の凱旋門賞オッズではオルフェが3・75倍の1番人気に、キズナは9倍の4番人気に浮上した。16日付の地元競馬専門紙パリチュルフではヴェルメイユ賞(G1、芝2400メートル)を圧勝したトレヴ(牝3、C・ヘッド)とともにオルフェが1面を飾り、キズナも大きく取り上げられた。

【2013年9月17日 nikkansports】

 

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス