【記事】東京を本命予想へ!オリンピック開催地予想は9月7日まで。

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

2020年のオリンピック招致に東京が選ばれるか!?

と、日に日に注目が集まるオリンピックの開催地予想ですが、
東京のオッズ(倍率)は、1.57倍となっています。

オッズも、開催地が決定する日本時間9月8日に近づくにつれて
ジワジワと変化をしていて
世界中が「東京」へ、ベット(賭け)している様子が伺えますね。

■最新オッズはこちらから確認出来ます。
http://sports.williamhill.com/bet/ja/betting/g/117237/2020-Olympics-Host.html

ウィリアムのサイトでは、
日本からもオリンピックの開催地予想に参加が可能です。

この世界的な「盛り上がり」に参加して、
あなたも「東京」など開催地予想をして、
4年に1度の発表の瞬間を楽しみに待ってみてはいかがでしょうか?

オリンピックの開催地予想は、9月7日までです。

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

五輪招致、東京が一番人気 英大手ブックメーカー軒並み本命視

日本時間9月8日に決定する2020年五輪開催地についての賭けで、海外ブックメーカー(賭け業者)が軒並み東京を1番人気の「本命」に設定していることが30日までに分かった。英大手「ウィリアムヒル」によると、最新の東京のオッズ(倍率)は1・67倍で、3・5倍のイスタンブール、4倍のマドリードをリード。一方で、過去2大会続けて事前の1番人気都市が落選しているというジンクスがあるが、東京はこれを覆せるか―。

本命は東京だ。主なブックメーカーのオッズは、東京が1・5~2倍で、ライバルのイスタンブール、マドリードは4倍前後で推移。東京が鉄板ともいえる人気で、残る2都市が後を追う展開となっている。

ブックメーカー事情に詳しいスポーツライターの杉山茂樹氏は「このオッズは“世界の客観”。信頼できます」と太鼓判を押す。「実際、どの業者も倍率はそんなに変わらないでしょ? 間違っていたらばく大な損失が生まれるわけですから。そりゃあキッチリ調査もしてますよ」と話した。

一方で、イヤなデータもある。過去2大会は、ブックメーカーの1番人気が軒並み落選しているのだ。12年のロンドン五輪は、事前の1番人気がパリ(ウィリアムヒル社の直前の倍率は1・25倍)、16年リオデジャネイロ五輪決定前の1番人気はシカゴ(同1・72倍)だった。パリは決選投票で、シカゴは1回目で落選している。

このジンクスについて、杉山氏は「過去の1番人気の落選、特にシカゴの1回目投票落選は特殊な例。各ブックメーカーとも今回はオッズ設定に慎重になっているはずです」と、オッズ通りで賭けは決着するとみている。

ただ、杉山氏によると、実は「各業者のオッズは『1回目投票で1位になる都市はどこか』という賭けの倍率」だという。つまり1回目の投票結果がオッズ通りでも、決選投票もそのままとは限らない。

東京が、1番人気は落選するというジンクスを覆すには、決選投票を目標に、どれだけロビー活動ができるかにかかっているといえそうだ。「その意味では4月に猪瀬直樹東京都知事がイスタンブールを批判したのは痛い。もしマドリードとの決選投票になったら“イスタンブール票”が入らなくなる。投票の仕方を理解していなかったとしか思えない」と杉山氏。過去2大会、敗れてきた1番人気の怨念。東京が晴らすには、猪瀬氏自身が、どれだけ挽回できるかがカギになるのかもしれない。

【2013年8月31日 スポーツ報知】

 

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス