【記事】急浮上!凱旋門賞の一番人気馬に・・・

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

毎年10月第1日曜日に開催される競馬の重賞「G1凱旋門」。
競馬ファンのみならず言わずと知れた国際的にも著名なレース。
秋の風物詩と言っても過言ではありませんね。

このレースに我らがオルフェーヴルとキズナも相まみえるわけですが、
ここにきて強力なライバル、ノヴェリスト(独)が浮上。
キングジョージ◇27日=アスコット(英)◇G1◇芝2400メートル◇
2分24秒60という驚異的な記録でV。

英国のブックメーカーもすかさず1番人気に。

また、同じく海外競馬に賭ける事が出来る
William Hillでも早くも一押しレースの仲間入りをしています。

ベット締め切りは10月4日(金)18:00(日本時間)。

日本勢に期待を寄せつつ、新たなライバルの動きにも注目しなければなりませんね。

 

オルフェに強力なライバルが出現

もうすぐ8月。新潟と小倉が開幕し夏競馬真っ盛りですが、すでに秋に向けての動きもスタートしています。注目は何と言ってもオルフェーヴルとキズナが挑む仏GI凱旋門賞(10月6日、ロンシャン競馬場、芝2400メートル)です。先週25日に栗東に戻ったキズナに続いて、オルフェも8月中旬にノーザンファームしがらきから帰厩する予定。無事に夏を乗り切ってほしいところです。

と、そこに強力なライバルが出現しました。27日に英アスコット競馬場で行われた欧州上半期王座決定戦“キングジョージ”で圧勝したノヴェリスト(独=A・ヴォーラー厩舎)です。ジョン・ムルタ騎手が手綱を取ったこの4歳牡馬は、従来のコースレコードを2秒18も更新する芝2400メートル2分24秒60でV。スピードが出やすい日本の競馬場とは違い、アスコットは世界でも有数のタフなコースですから、このタイムはまさに驚異的。英国の大手ブックメーカー(公認の賭け請け負い業者)にも、すかさず凱旋門賞の1番人気にするところが現われました。

もっとも、世界のホースマンが憧れる凱旋門賞ですから、次々と強敵が現われて当たり前。むしろ“歴代最強メンバー”くらいのほうが、勝ったときの価値が重みを増すというもの。それでこそ“日本馬最強”と胸を張れるのですから。(競馬班)

【2013年7月29日 zakzak】

 

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス