【記事】ジェンティルが2013凱旋門賞(G1)への遠征見送り!

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

JRAから発表された
凱旋門賞(G1)に日本馬の登録をした「ジェンティルドンナ」ですが、
残念ながら遠征の見送りが決定しました。

少し寂しいニュースではありますが、
凱旋門賞(G1)に出馬する日本馬が
まったく、いなくなってしまったわけではありませんので
「ジェンティルドンナ」の分まで、活躍を期待したいですね。

日本のJRAで馬券を購入できない海外競馬も、
ウィリアムヒルではベットすることができますので、
この機会に、ウィリアムヒルで遊ばれてみてはいかがでしょうか?

 

ジェンティル凱旋門賞見送り天皇賞とJC

宝塚記念で3着に敗れた昨年の年度代表馬ジェンティルドンナ(牝4、石坂)が凱旋門賞への遠征を見送り、今秋は国内のレースに専念することが決まった。オーナーサイドと調教師が協議し、管理する石坂師が8日、明らかにした。10月27日東京の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)と11月24日東京のジャパンC(G1、芝2400メートル)の2戦を使う予定。

同師は「この前の宝塚記念で負けてしまったので、秋は国内のレースに使うことになった。勝っていたら遠征していたというような、たらればの話はしたくない。今のところは秋は2戦の予定。ローテーション的にも手頃なレースもないので、天皇賞には直行することになると思う」と説明した。秋には凱旋門賞挑戦のプランが浮上していたが、春の大一番で敗れたことで、その動向が注目されていた。

【2013年7月9日 nikkansports】

 

>>> 人気のスポーツベット♪ ウィリアムヒルの新規登録はこちらから

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス