【海外】ニューヨーク州に「ラスベガス型」カジノ建設へ

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

「カジノ」といえば、
アメリカの「ラスベガス」を連想する方も多いと思いますが、
そんなアメリカで、新たなカジノ構想のニュースが入りました。

建設予定は、なんとニューヨーク州北部。

自由の女神で有名なニューヨークとは距離があるので
ニューヨークにカジノが出来るわけではありませんが、
建設の目的は、経済の再生。

カジノ建設により、
観光客を呼び込む世界的なカジノリゾートの名所
となることを目指すそうですが、
成功すれば、ニューヨーク観光の人なども誘致して、
これは話題になりそうですね。

一方、同じ観光目的でカジノ解禁を目指す日本。

過去にも前例がないほど盛り上がっている「今」を逃して、
海外の動きに出遅れないことを、願うばかりです。

NY州に「ラスベガス型」カジノ建設へ、知事が議会と合意

[ニューヨーク 19日 ロイター] – 米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は19日、州内での「ラスベガス型」リゾートカジノ建設を認めることで州議会と合意したと明らかにした。停滞する州北部の経済を再生させる狙いがある。

先住民以外による公的カジノ施設の運営を合法化するには州法の改正が必要。これまでニューヨーク州では、先住民居留地でのテーブル賭博や競馬場でのスロットマシンのみが認められていた。

クオモ知事は声明で「本日の議会との合意により、ニューヨーク州北部に観光客を呼び込む世界的なカジノリゾートの名所ができることになる」と語った。

ニューヨーク州に大型カジノが建設されれば、 近接するニュージャージー州アトランティックシティのカジノ施設などにとっては強力なライバル出現となりそうだ。

最近発表された連邦政府の統計によると、2012年のニューヨーク州の経済成長率は国全体に比べて弱い伸びとなっていた。また、同州の4月の失業率は7.8%と全米平均7.5%を上回っている。

【2013年6月20日 ロイター】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス