【海外】Zynga、来年にもイギリスでオンラインカジノ参入

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

ソーシャルゲームのジンガが、Bwinパーティとの独占契約でリアルマネーゲームへと参入することになりました。
これで、ジブラルタルのライセンスによって、オンラインポーカーや各種
カジノのサービスが提供されます。 

米ジンガの7~9月、最終赤字に オンラインカジノ参入も表明

交流サイト(SNS)を通じて遊ぶソーシャルゲーム最大手の米ジンガが24日発表した7~9月期決算は、最終損益が5272万ドル(約42億円)の赤字(前年同期は1254万ドルの黒字)だった。売上高が伸び悩む一方、研究開発費などの経費が増加。さらに企業買収にまつわるのれん代の減損処理も響き、赤字基調が続いている。

 売上高は前年同期比3%増の3億1663万ドル、実質1株損益はゼロ(前年同期は0.04ドルの黒字)だった。1株損益は市場予想(0.01ドルの赤字)を上回った。

 決算発表に合わせて英国で2013年前半にオンラインカジノを始める方針を表明。業績が予想を上回ったことや収益拡大策が好感され、24日の米株式市場の時間外取引で株価は一時、同日終値よりも16.5%高い2.48ドルまで上昇した。ただ昨年12月の公開価格(10ドル)は大幅に下回っている。

 ジンガは23日、米国や日英両国で開発拠点を閉鎖・縮小し、全社員の約5%に当たる150人を削減すると表明している。10~12月期にリストラに伴って800万~1200万ドルの費用を見込む一方、1500万~2000万ドルの経費節減効果が期待できると説明した。

【2012年10月25日 日本経済新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス