【海外】シンガポール「マリーン・ライフ・パーク」今日オープン

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

今日、シンガポールのセントーサ島に世界最大級の水族館がオープンしました。
以下、過去の新聞記事です。

セントーサ島に「マリーン・ライフ・パーク」-世界最大級・10万匹超の水槽も

 

リゾート・ワールド・セントーサ(8 Sentosa Gateway)は9月24日、12月7日に「マリーン・ライフ・パーク」をオープンすると発表した。

水に触れて楽しむ「ウエットエリア」と、水にぬれずに楽しめる「ドライエリア」を備える同施設。ウエットエリアの「Adventure Cove Waterpark」には全長1キロメートルのウオータースライダーやシュノーケリングができる施設のほか、来年にはバンドウイルカと触れるプログラムなども予定。ドライエリアの「the Southeast Asia Aquarium(略称=S.E.A Aquarium)」には、マンタやハンマーヘッドシャークをはじめ800種以上10万匹超の海洋生物が生息できる世界最大級の水槽を用意。東南アジアからアフリカ大陸までの海を表現し、海洋生物の生態を見学できる。

併せて、同施設は国際的な海洋研究や保全事業のほか、海洋生物の専門家らが就学前の子どもから高等教育を受ける地元学生のために展開するプログラムも用意するという。

現在、6つの宿泊施設のほか、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、カジノ、高級スパ「ESPA(エスパ)」などを有する同社。新たに同施設が加わることで「今後は3泊4日で過ごす観光客が増えると予想している」と同社のタン・ヒーテックCEO。「大規模なアトラクション施設が加わることでより有意義な3日間を過ごしていただきたい。『ファミリー向け施設ナンバーワン』としての地位を築くことができると信じている」とも。

オープン当日は、12分間の花火を打ち上げるほか、歌手のサラ・ブライトマンさんがシンガポール・チャイニーズ・オーケストラと共にコンサートも行う予定。入場料などの詳細は後日公開する。

【2012年9月28日 シンガポール経済新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス