【海外】 韓国、海外カジノの参入受け入れに規制緩和

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

韓国もこれまでの自国のカジノ運営スタイルを見直す方向に向かっています。
国際競争に勝つために、時代に合わせたカジノの建設を目指すのでしょう。

外国人によるカジノ開設 韓国政府が規制緩和へ

外国人投資家が韓国の経済自由区域にカジノを開設する場合のハードルが低くなる。
観光業界によると、知識経済部は29日までにカジノ開設のための初期投資を5000万
ドル(39億2200万円)に引き下げる内容を盛り込んだ「経済自由区域内の指定および
運営に関する特別法施行令の一部改正案」を立法予告した。

これまでは外国人が経済自由区域にカジノをオープンしようとする場合、3億ドル
(235億円)を先に投資した後で許可申請することになっていた。

韓国政府は外国人投資家の負担を減らし、投資を活性化するために規制を緩和する。
カジノ開設を希望する場合、まず5000万ドルを投資し文化体育観光部長官の事前審査
を受けることになる。文化体育観光部長官は60日以内に審査結果を投資家に伝える。

ふさわしいと判断された外国人投資家は、2億5000万ドルを追加投資するなどカジノ
開設に向けた手続きを進める。

【2012年7月29日 中央日報】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス