【記事】 日本初!長崎~上海間でカジノクルーズ運行

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

ハウステンボスの子会社であるHTBクルーズがついにカジノクルーズの就航を始めました。
「オーシャンローズ」という船はパナマ国籍で、日本の領海ではカジノを閉鎖するようです。

長崎―上海航路で船上カジノ…HTBクルーズ

HTBクルーズ(長崎市)が運航する国際旅客船「オーシャンローズ」が、長崎市と中国・上海
市を結ぶ航路の公海上でカジノの営業を始めた。

 法務省によると、日中両国の領海内でのカジノ営業は違法だが、旅客船はパナマ船籍で、
公海上であれば問題ないという。

カジノは9階ある船内フロアのうち、5階の約300平方メートルに開設。スロットマシンやルー
レットなどを備え、海外企業が運営し、HTBクルーズの関連企業にテナント料を納める。航路
の運航時間は片道28時間半で、うち10時間程度でカジノを営業できるという。

5月末~今月19日に船内を改装。25日の運航再開からカジノが利用できるようになった。

オーシャンローズは2月に営業運航を開始。1便当たり300人の利用が目標だったが、平均
乗客数は約140人と低迷している。HTBクルーズは「乗客確保の起爆剤としたい」としている。

【2012年7月26日  読売新聞】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス