【海外】 サンズチャイナ、マカオの新事業開発を延期

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

サンズの開発延期は、ここ数日の締め付け政策が影響しているのでしょうか。
本土の経済停滞の影響もあり、マカオのカジノバブルはこれで終わってしまうのでしょうか。

サンズの新カジノ施設、開業延期を申請

米ラスベガス・サンズ傘下でマカオで総合カジノリゾートを運営するサンズ中国は、マカオ
政府に対し、コタイ・ストリップ(金光大道)第3区画に開発予定のリゾート施設の開業延期
を申し出たもようだ。政府は同社に対し、来年4月までの開業を命じている。13日付サウス
チャイナ・モーニングポストが伝えた。

延期を申請した理由として同社の広報担当者は、4月に開業した総合カジノリゾート、サン
ズ・コタイ・セントラル(金沙城中心)の開発に注力していたため、新施設の開発が遅れてい
ることや、現在進行中の他施設の完工を優先することを挙げた。同社は第3区画に開発予
定の新施設についてまだ着工すらしていない。

政府は元々、新施設について昨年8月の完工を命じていたが、来年4月に延期していた。

新施設は客室数4,000室超のホテルを擁し、同社の既存リゾート施設「ザ・プラザ・マカオ」
や「ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート」と連結される予定という。

【2012年7月16日 NNA.ASIA】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

2003年から8年以上もオンラインカジノにおける様々な賞を受賞し続ける『オンラインカジノの王様』

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス