【海外】 台湾でもカジノ解禁、離島に初のカジノ建設

$250(19,000円相当)得するオンラインカジノ、インターカジノって知ってますか?

長らく審議保留になっていた台湾のカジノがついに住民の賛成多数で
可決されました。前回の住民投票では、反対多数でしたが、ここ数年の
アジア・カジノバブルの影響もあったのか、2回目の投票でついに台湾
初のカジノ建設が決定しました。

住民投票でカジノ解禁を初めて可決 台湾の離島、馬祖

台湾の離島・馬祖列島で7日、カジノ解禁の是非を問う住民投票が行われ、賛成1795票、
反対1341票で可決された。台湾初のカジノ特区となるが、今後、行政院(内閣)の閣議や
立法院(国会)での関連法案手続きが必要で実現は5~10年後とみられている。

馬英九政権では中国人旅行者の誘致を念頭に、カジノ特区を離島振興策に掲げていたが、
2009年に澎湖諸島で実施された住民投票では否決され、馬祖でも治安や環境悪化、経済
効果への疑問などから住民の意見は賛否二分されていた。

【2012年7月7日 産経ニュース】

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス