【海外】 メルコクラウン、フィリピンでのカジノ開発に1,000億円

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

カジノ運営会社のメルコ・クラウン・エンターテインメント(MPEL)は、フィリピン第二の都市である
マニラの中心地に10億ドル(約1,000億円)規模のカジノホテルを建設するため、「フィリピン政党」
と呼ばれる不動産系合弁企業と契約を交わした。

フィリピンを拠点に国内随一の大富豪ヘンリー・シー氏がオーナーを務める土地開発レジャー企
業のベレ社は、プレミアムレジャー&アミューズメントとメルコ社とともにパラニャーケ市アシアナ
通りでのベル社複合IRの建設と運営に同意した。

メルコ社の完全子会社であるMPELプロジェクトが賃借人として、ゲーミングおよびノンゲーミング
事業を運営することになる。

ライセンスの条件では、フィリピン政党はフィリピン・アミューズメント&ゲーミング社に商業運転
開始時に6億5,000万ドル(約650億円)、プロジェクト全体として10億ドル(約1,000億円)を支払う
こととなる。

【2012年7月5日 FOXBusiness】

(提供元記事)

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

登録するだけで500円!オムニカジノで遊びませんか!!??>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス