ゲーム解説◆カジノウォー

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

20世紀末に登場した新しいゲームですが、ルールは至極簡単です。各プレイヤーとディーラーに1枚ずつカードを配ります。ゲームの勝敗は、単にカードのランクが高い方が勝ちというだけのものです。ランクはポーカーと同じく「A」が最も強く「2」が最弱となります。勝てば同額の配当が得られます。

ディーラーとプレイヤーのカードが同数位(同点)の時は、引き分けとはならずプレイヤーに2つの選択権が与えられます。一つは「サレンダー」を選択してその賭け金を半分放棄するか、もう一つは「ウォー」を選択して賭け金の同額を更に追加するかです。「ウォー」を選択した場合は、再度プレイヤーとディーラーに1枚ずつカードが配られ、もう一度勝負します。もし、再び引き分けになった場合は、プレイヤーの勝ちと認められるのが一般的なルールです。

他にも、プレイヤーとディーラーの同点を予測する「タイ・ベット」もあり、配当は10倍(10 to 1)です。

<補足>
ゲームは「ジュンケン」のようにとても単純で、あっという間に勝敗がついてしまいます。アクションも殆どなく、考えるべき戦略もありません。ただ淡々とカードが流れていき、配当されるのみです。ちょっとした運試しや、何も考えずに遊びたい時にはちょうどいいかもですね。
印象的には、ラスベガスではアラビック系の若者が数人で盛り上がっている光景をよく目にします。
それを見ていつも不思議に感じます。
ラスベガスでは殆どのカジノで置いていますが、ストリップの大型カジノでもだいたい1~2台しかありません。でも満席で座れないということはめったにないです。
最近では、マカオや韓国でも導入されているようです。

カジノウォーを遊べるオンラインカジノ:
32レッドカジノ>>
ワイルドジャングルカジノ>>

関連するタグ

タグ: ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

オムニカジノ
オムニカジノこのカジノに関する記事>>

登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
DORA麻雀
DORA麻雀このカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス