ドラマ『ラスベガス』◆VOL.22 「モンテシート爆発の危機」

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

アメリカの人気ドラマ『ラスベガス』を紹介しています☆

第22話 「モンテシート爆発の危機」

今回のストーリーは・・・

(ここからはネタバレなので、これからご覧になる方はご注意ください!)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

モンテシートに、ジェリーという男がやってきた。もちろん今回の事件の主役はこの男。
ジェリーはディーラーのナタリーに会わせろという。彼の不振な行動にネッサは、すぐに
警備員を呼ぼうとするが、“オレは爆弾を持っている”と明かす。
ちょうどそこへエドが通りかかったので、ネッサはとっさに自分の顧客を装ってテーブル
につかせる。異変に気づいたエドは、ジェリーに話しかけながら彼の気をそらそうとする。
 
しかし、そこへ自分が企画した料理教室を有名シェフにドタキャンされてしまって窮地の
デリンダがやってきて、エドに相談を持ちかけてしまう。
 
一方、緊迫するカジノとは反対に、プール開きを迎えたプールサイドではキラキラと夏の
日差しを浴びてとても賑わっていました☆このいつも対照的なシーンがグッドです。
ところで、ラスベガスのプールって年中無休じゃなかったんですね。

今回は、派手でゴージャスなストーリーこそなかったけど、カジノで爆弾男を捕まえる
までのやりとりが面白かったですね。ダニーと幼馴染のルイス刑事との対立など、もう
少し何かあれば良かったのですが。

デリンダの料理教室もどうなるかと思いましたが
「このショー(料理教室)を観たら、ディナー無料券を差し上げます」
という荒業を使って料理教室は大成功でした!?
そして、エドが爆弾男の人質になっていたことなんてつゆ知らずのデリンダは
「パパは協力してくれなかった!」とおかんむり。親の心子知らず。
 
ということでとうとう次回はシーズン最終回です。

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , , , , , ,

関連する記事

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒルはこちら!>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス