◇オペレーション企業はどのように選定されるのか?

口座開設無料!面倒な手続き一切不要!スマオプで取引口座開設!!>>

●オペレーション企業は、どのように選定されるのでしょうか?

カジノ構想日本でのカジノは、海外のノウハウにならって民設民営へと思考を切り替えました。カジノの運営実績がない日本の企業のみでは、到底巨大なカジノのオペレーションはできません。

そこで、外資系カジノ企業と日系企業複数社との合弁企業が誕生し、メガカンパニーによる運営が考えられるのです。外資系カジノ企業がカジノオペレーションのノウハウを提供し、日系企業は雇用を確保するという役割になるでしょう。さらに、巨大複合ビジネスでは、ホテルやモール、銀行やセキュリティなどの各社専門分野を役割分担するセクションが設けられると思います。

外資系カジノ企業の選定には、運営実績、運営方針、日本との調和など、あらゆる側面から検討されると思います。

2010年に東京で開かれた「カジノ学術大会」では、海外から10社の名立たるカジノオペレーション企業が参加し、日本の政治家に向けてプレゼンテーションが行われています。どの企業も、ラストフロンティアである日本で何としてもカジノをオープンさせたいのだと思います。

また、海外のカジノオペレーション企業と提携したり、出資する日本企業も少なくありません。

そして最終的には、誘致先となる地方自治体が、数あるカジノ企業の中から、最もその地域に合って資金力があり、有意義となる運営企業を選定することになります。

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , ,

関連する記事

    この記事に関連する記事は見つかりませんでした

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ワイルドジャングルカジノ
ワイルドジャングルカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

難しい予想は必要なし。上がるか下がるかを選ぶだけのトレンドオプションはこちら。>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス