オンラインカジノをプレイしたきっかけ

口座開設無料!面倒な手続き一切不要!スマオプで取引口座開設!!>>

 
色んな人が色んな理由でたどり着く 「オンラインカジノ」 という特殊な遊び。

ヨーロッパとか海外ではこんなにもメジャーなものだったとはビックリしますね。
今回は、オンラインカジノに出会った“きっかけ”をテーマに、柏名さんに自分のきっかけを聞いてみました。

柏名さんがオンラインカジノに出会ったのはいつごろですか?

 
 2006年にラスベガスでポーカーを覚えたことがきっかけで、初めてオンラインカジノをプレイすることになりました。当時はまだ日本ではテキサスホールデムを楽しめる店などがなく、友人の勧めでオンラインポーカーを試してみたのが始まりです。
 

初めてプレイしたときに感じたことを覚えていますか?

 
 初めは、正直、自宅のパソコンに向かってクリックするだけの味気ないゲームだと思ってましたが、世界中のプレイヤーとポーカーができる面白さと、またリアルにはない気楽さがあり、気が付けば暇があればオンラインポーカーに興じるようになっていました。

Jbet casino

 その数年後、オンラインカジノ関連のコンテンツ制作の協力依頼を受けたことで、ポーカーだけでなく、ブラックジャックやルーレット、その他のオンラインゲームも深く知るきっかけとなりました。 恐らく自分だけではないと思いますが、以前は、オンラインカジノというものはゲームの勝敗をコントロールできるものだと思っていました。
しかし、運営企業は正式なライセンスを取得し、厳正な監査を受けRNGシステムを導入しているということを学んで、ランドカジノと同じように公正なものなんだと知り安心感を覚えました。
(それゆえに攻略は難しいですが。)
 

ランドカジノでプレイしていた柏名さんにとって、オンラインカジノにはどのような魅力を感じますか?

 
 正直、自分は、カジノというものはただ単にギャンブルというものではなく、直にチップを触り、たばこやお酒を愉しみながら、ディーラーや他のお客さんとの会話を楽しみ、豪華で非日常的な空間に気分を高揚させることがカジノの醍醐味だと思っていました。しかし、長くカジノで遊んでいると、色々気を遣ったり余計なことを考えるようになってしまって、気軽に遊べなく感じるようになることもあります。(本当は客なんだからそんなこと気にすることはないんだけど….)

例えば、ケチっぽいと思われそうでちょい勝ちだとやめにくかったり、ちょっとずつ賭けてるとナメられると思ったり、次が来にくくなるから大負けしても怒れなかったり、彼女とか女友達と一緒の時は見栄を張って大目に賭けてしまったり、つまり周りの目とかペースを気にしてしまって自分を失ったりストレスになることもあります。

オンラインカジノだとそれが全くないという点が、ランドカジノにない魅力だと思います。つまり、少ないお金でちょっとだけ遊びたいっていう時に最適ですね。ちょっとセコく、いやらしいプレイなんかもできる。誰にも会わず、誰とも話したくない時、ちょっとだけ勝ったときでも、すぐやめられる気楽さが嬉しいです。

今は、カジノの「オン」と「オフ」みたいにランドとオンラインをうまく使い分けて楽しんでます。ランドに行く時は海外旅行だから前々から計画もするし、連れもいるし気合いが入る。オンラインはオシャレもしなくていいし、いつでもできてテレビも見ながら電話もできる。

そんな 「気軽に楽しめるカジノ」 という相反した言葉が面白いけど、これがオンラインカジノのスタイルなんだと思います。気軽がゆえに、お金を使いすぎないよう気を付けないといけないですね(汗

なるほどー。 ランドカジノのプレイヤーならではの視点ですね。またオンラインのきっかけがポーカーだっというのは意外でした。

このサイトを見て頂いている皆さんにも、自分なりのオンラインカジノの魅力を見つけてもらい、将来的にはオンラインカジノもひとつのエンターテインメントの形として日本でも広まっていけばいいですね。

 

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , , ,

関連する記事

    この記事に関連する記事は見つかりませんでした

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

口座開設無料!面倒な手続き一切不要!スマオプで取引口座開設!!>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス