お得なサービスを受けられる“カジノのコンプ”

完全日本語対応+スマホ対応のブラウザゲーム!「ベラジョンカジノ」詳しくはコチラ>>

カジノコンプ
皆さんは、カジノの「コンプ」ってご存知ですか?

日本ではよく、買い物や食事をしたときに「ポイント」がもらえて、
そのポイントで買い物や特典がもらえるサービスがありますよね。
実は、カジノでも同じようなサービスがあるんです。
 
 コンプとは、「Complimentary」の略で、カジノに費やした金額や時間に応じて、カジノ以外で特典や割引サービスが受けられるシステムのことです。カジノの多くは、一度訪れたゲストをリピーターとして確保するための工夫として、会員カード(Player’s Card)を導入しています。

特に、ラスベガスでは「プレイヤーズ・クラブ」と呼ばれ、ゲストがゲームに費やした金額や時間の累計をポイント化し、そのポイント数に応じてレストランでの飲食代宿泊費などの割引、記念品のサービスを提供しています。因みに、昔は「スロットクラブ」と呼ばれていました。

ラスベガスのあるカジノでは、ゲーム参加時やBETの金額に関係なく、とりあえず4時間プレイすれば$40分のディナーが無料になったり、またあるカジノでは、時間は関係なく、とりあえず最初に$500以上Buy-inすれば1名分のディナーが無料になるというお得なコンプサービスがあります。

たいていのカジノでは、プレイヤーズカードを作った時に$5~10分のスロットポイントがついてくるので、ちょっとだけスロットで遊んで、増えた分は換金できるので超お得です。

ラスベガスのスロットでは、プレイヤーズカードの忘れ物をよくみつけます。自分も何度かありますが、マシンにカードを指したまま忘れちゃうんですね。最近では、カードのストラップを首からかけられるようになっているので、みんな首輪でマシンに繋がれたように遊んでいる光景は今思い出しても笑えます。

マカオや韓国では「メンバーズクラブ」と呼ばれ、ラスベガスとはサービスのシステムがちょっと違うようですが、カードを作ると最初にちょっとしたゲームポイントがもらえるのでお勧めです。

しかし、カードを作ると、個人情報やいつどのゲームでいくら使っていくらチェックアウトしたかとか、好きなドリンクやタバコなど全てを知られることにもなるので、あえて作らない人もいるようです。

最近では会員カードを発行して、ゲスト自らスロットマシンにカードを差し込んだり、テーブルゲームではディーラーに提示するだけでデータが記録されるようになって、顧客管理がシステム化されています。ゲストが現在のポイントでどんなサービスが受けられるかは、キャッシャー付近にある「プレイヤーズ・クラブ」窓口で知ることができます。

自分の場合は、だいたいがゲームで負けるので、コンプをもらっても結局ディナーは高くつくというわけです。 また、混雑するディナー時のレストランでも、ラインコンプをもらっておけば、行列を横目に別の入口から入れて、待ち時間なく食事ができます。

同じカジノで遊ぶなら、ポイントをつけて賢く遊びたいですね。

 

コンプサービスの種類

◆ ラインコンプ
 
  レストランでの行列に並ぶことなく、別の入口から待ち時間なく入ることができるサービス

◆ フードコンプ
 
  レストランやビュッフェでの飲食代金が割引または無料となるサービス

◆ ルームコンプ
 
  ホテルでの宿泊料金が割引または無料となるサービス

◆ その他のコンプ
 
  ショーチケットの手配や席の指定、ゴルフ料金の割引、また「ハイローラー」ともなれば
  飛行機チケットリムジンでの送迎までホテルが全て用意してくれる。

 

コメントは受け付けていません。

関連するタグ

タグ: , , , , , ,

関連する記事

    この記事に関連する記事は見つかりませんでした

こんな記事もいかがですか?

オンカジがオススメするカジノ

インターカジノ
インターカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>
ウィリアムヒル
ウィリアムヒルこのカジノに関する記事>>
登録はコチラ>>

難しい予想は必要なし。上がるか下がるかを選ぶだけのトレンドオプションはこちら。>>

このページのトップヘ

新着ニュース

お名前

メールアドレス